新潟市より車で約20分。聖籠町は初夏から秋にかけて、さくらんぼや梨、ぶどうなど果樹が畑一面に広がり、夏は海水浴で賑わいます。

果樹の里 聖籠町観光協会
アクセスマップ 観光案内 観光マップ 年間イベント情報 聖籠の物産品 宿泊施設・お食事処 リンク集
観光案内
CONTENTS
聖籠町に行こう!
アクセスマップ
観光マップ
お天気情報
宿泊施設・お食事処
味わおう!
観光農園
  観光さくらんぼ園
観光ぶどう園
東港観光農園 瑞穂農園
聖籠地場物産館
聖籠の物産品
遊ぼう・楽しもう!
海水浴 海釣り
網代浜小型船船だまり
ひょうたん池フィッシング
コミュニティー
新潟サンライズゴルフコース
公園
弁天潟風致公園
位守山史跡公園
山王森史跡公園
はまなす公園臨海西公園
歴史・文化にふれよう!
歴史
緑丸伝説聖籠山宝積院
絆己楼・大野家表門
位守山史跡公園
山王森史跡公園
根上がり松
文化
聖籠町町民会館
蓮のギャラリー
民族資料館
ゆっくりしよう!
温泉
聖籠観音の湯ざぶ〜ん
聖海荘
聖籠町の風景素材集
聖籠町の風景を入れて
ハガキを送りませんか?
イベント
年間イベント情報
リンク
聖籠町関連リンク
広域関連リンク
 
聖籠町の自然を食べる
聖籠町の魅力は何といっても豊富なくだもの。初夏から秋にかけて、さくらんぼや梨、ぶどうなどの摘みとりができ、その場で食べられる観光農園が人気です。さくらんぼは県内生産量の約90%を占め第一位、ぶどうの生産量は県内第二位です。
観光さくらんぼ園 [観光マップ]
収穫の季節になると、さくらんぼ狩りでにぎわいをみせます。砂丘地という恵まれた地質で育てられ、聖籠のさくらんぼは日本一美味しいと評判です。
おいしいさくらんぼの選び方
美味しいさくらんぼはジクがしっかりとして青々しているものです。実の色が鮮やかでピカピカしているものが良いです。さくらんぼは鮮度が大事なので買ったら2日間くらいで食べることをおすすめします。冷蔵庫は甘みがとぶので長時間は入れないほうがよいでしょう。
聖籠町のさくらんぼ栽培について
さくらんぼ収穫時期(例年)
さくらんぼ収穫時期(例年)
■品種
【香夏錦】(6月上旬)
佐藤錦などよりも約10日前に収穫が可能なため実割れの心配も無く、味の良い早性のさくらんぼとして最近はかなり市場にも出ている。佐藤錦の花粉樹としても優れている。
【高砂】(6月上旬)
アメリカ原産「ロックポート・ビガロウ」。中粒で丸みのあるハート形で柔らかく淡い色の果肉。
【佐藤錦】(6月中旬)
1912年にナポレオンと黄玉を交配してできたと推定される。以来、品質が良好でさくらんぼの主力品種となっている。果肉の色は乳白色で核が小さく可食部が多い。肉質は柔らかく果汁が多い。甘味、酸味が調和して桜桃品種の内、最も美味しいとされる。
【紅秀峰】(6月中旬)
佐藤錦と天香錦を交配し、山形県園芸試験場において育成された。果肉はクリーム色で肉質も硬く緻密で糖度も高く食味良好な品種である。
【ナポレオン】(6月下旬)
品種の起源は不明であるが、18世紀初めからヨーロッパ諸国で栽培されている古い品種である。果肉はクリーム色で、肉質は緻密で果汁は多く、生食、加工とも適している。果肉は固く輸送性も良い。佐藤錦と比較して酸味は強いが完熟したものは甘味酸味が適度に調和し濃厚で美味しい。
主な観光さくらんぼ園 

↑クリックで拡大表示します。
名 称 住所・お問い合わせ プラン
伊藤農園 聖籠町大字別條
TEL.090-4624-9697
・摘み取り体験 (品種指定あり)
【料金】 1,000円
岩渕伸果園 聖籠町大字別條
TEL.090-5657-0840
・摘み取り体験 (品種指定あり)
【料金】 1,000円
大谷農園 聖籠町大字別條
TEL.090-2629-8111
・摘み取り体験 (品種指定あり)
【料金】 1,000円
※前半・後半で場所が異なります。
天野農園 聖籠町大字二本松
TEL.090-5409-4159
・30分食べ放題 (品種指定あり)
【料金】 1,500円
・フリー食べ放題 (品種指定なし) 【料金】 3,500円
※全コースお土産付
品種/香夏錦・高砂・佐藤錦・紅秀峰・ナポレオンなど
期間/5月下旬〜6月下旬(収穫体験有) ※期間は毎年変わります。
時間/AM9:00〜PM5:00
入園料/一人1,000円【さくらんぼ1カップ(約200g)】
※食べ放題ではありません
●摘取体験は、観光さくらんぼ園協議会で行っております。(開園の目印に赤いのぼり「観光さくらんぼ園協議会」を立てています。)
●直売所には「直売所」の看板が立っています。
聖籠町観光さくらんぼ園協議会/聖籠町大字蓮野地内
TEL.0254-27-4334(代表・大谷)
観光ぶどう園 [観光マップ]
計22農園で約9haを開園していて、新鮮で甘いぶどうの生産をモットーとしています。8月下旬から10月下旬までぶどう狩りを入園無料で体験できます。
観光ぶどう園マップはこちら
ぶどう収穫時期(例年)
ぶどう収穫時期(例年)
品種/巨峰®・紅瑞宝・タノレット・キャンベル・シナノスマイル・マスカットベーリーAなど
期間/8月下旬〜10月下旬(収穫体験有)
入園料/無料(収穫したぶどうをお買い求め頂くシステムになっております。)
全園駐車場完備。全国地方発送・団体客のご予約も随時承っております。
聖籠町観光ぶどう園協議会/聖籠町大字二本松地内
TEL.0254-27-3125(代表・坂上)
TEL.0254-27-4308(代表・高橋)
 
聖籠ワイン 巨峰種(ロゼ)・マスカットベーリーA種
フルーティな香りとまろやかな飲み口。
聖籠ワイン
巨峰種(ロゼ)・マスカットベーリーA種
720ml/1本1,575円
製造元・販売/聖籠町酒小売人組合
販売・お問い合わせ/
聖籠町酒小売人組合をご覧ください
その他の物産品はこちら
■品種
【巨峰®
果皮が黒々しているのが美味しく、甘味と酸味が調和した濃厚な味。全てのぶどうの中でも人気の品種です。
収穫時期/8月下旬〜10月上旬
【マスカットベーリーA】
赤ワイン用の原料として非常に有名な品種で、山ぶどうの一種でもあります。糖度は、20〜21度で非常に高く、酸味も適度にあります。
収穫時期/9月中旬〜10月下旬
【甲斐路】
「赤いマスカット」の異名を持つ品種です。果肉は引き締まり、多汁です。糖度は、18〜19度で高く、上品なマスカット香があります。
収穫時期/9月下旬〜10月中旬
【ロザリオビアンコ】
白ぶどうの中では、最も人気の高い品種の代表格です。果皮は薄く、多汁で酸味が少なく、非常に上品な味です。糖度は20〜21度で極めて高いです。
収穫時期/9月下旬〜10月中旬
【紅瑞宝(べにずいほう)】
濃紫紅色で美しく、果粉が多く、肉質は紅富士系では最も硬い品種です。香りが良く果汁たっぷりで果皮が剥きやすいぶどうです。
収穫時期/8月下旬〜9月中旬
■おいしいぶどうの選び方
味の良いのは色が濃いめです。巨峰なら黒々としたものが良いのですが、ただマスカットは青々したものが良いのではなく黄色みがかった色の方が甘く熟しています。またつるが茶色になってポロポロ実が落ちてしまったり、皮がしなびているのは鮮度が悪いものです。皮がきちんと張って色が濃く、粉がふいているものが新鮮で美味しいぶどうです。
■農薬と間違わないで!
ぶどうの果皮には白い粉が付着しています。新鮮なもの、よく熟したものほどたくさんついています。これは果糖でぶどうの内部から分泌された天然のロウ物質。農薬と間違わないでね。
東港観光農園 [観光マップ]
瑞穂農園 [観光マップ]
聖籠町の果樹・野菜農家が運営する直売所です。梨、ぶどうなど周辺の農園で収穫する農産物を販売しています。 ぶどうと梨の観光果樹園です。オススメは紅瑞宝。甘くて美味しい最高のぶどうです。
期間/6月中旬〜12月中旬
営業時間/AM7:00〜PM5:30
東港観光農園/
聖籠町大字大夫興野2803-5
TEL.025-256-3023(直売所)
期間/8月下旬〜10月下旬
品種(ぶどう)/紅瑞宝、高墨など
品種(梨)/廿世紀、新興など
瑞穂農園/聖籠町大字諏訪山1720-1
TEL.0254-27-5352
聖籠地場物産館 [観光マップ]
蓮野I.Cおりてすぐ。聖籠町の地場物を中心に旬の味を提供しています。「とれたて市場」では、地元生産者直売の新鮮な野菜も販売しています。
営業時間/AM9:00〜PM8:00
定休日/毎週水曜日
聖籠さくらんぼ祭り
(6月中旬の土曜日)
聖籠地場物産館/聖籠町大字蓮野708
TEL.0254-27-1212
http://www.seiro-bussan.com/

さくらんぼ・ぶどう・梨-果樹の里 聖籠町(せいろうまち)-

メールでのお問い合わせはこちら

聖籠町観光協会

〒957-0192 新潟県北蒲原郡聖籠町諏訪山1635-4(聖籠町役場内) TEL.0254-27-2111 FAX.0254(27)2119