JF新潟漁連は、組合員の漁業経営と生活を守り、青く美しい海と豊かな海の幸を次の世代まで受け継ぐため、様々な活動を行っています。

JF新潟漁連 新潟県漁業共同組合連合会
文字サイズ変更 小 中 大
 
トップページ
海と暮らす
にいがたの魚
新鮮直売所
イベントカレンダー
お魚料理レシピ
海と生きる
JF新潟漁連概要
漁獲高の推移
漁師になろう
海を守る
漁民の森づくり
森が海を育てる
森を泳ぐ魚たち
リンク集
お問い合わせ
掲載データ注意事項
旬の魚を食べるお魚料理レシピ
   にいがたLIVEカメラ
     
     新潟県の天気
 
 

NEWS

とびきり新鮮 新潟の海の幸
 
      旬の美味しい



ブリ

新潟の魚が美味しくなるブランド魚の季節です。

沿岸回遊魚で、本県では佐渡を中心に漁獲される。冬の日本海で獲れる天然物は身がしまり、脂ものって寒ブリと呼ばれ珍重される。
出荷時期/11月〜2月

スケトウ   ダラ群をなして回遊する。新潟沖に漁場がありなじみの深い魚。タラコはこの魚の真子。
出荷時期/通年

ズワイ
   ガニ
日本海側の冬を代表する味覚の一つ。寒風吹きさらす冬場のズワイガニはカニの中でも最高である。5対の足を伸ばすと大きいので70〜80センチにもなる。
出荷時期/10月〜4月

ハタハタ北洋をへて、産卵期になると冬の荒れた日本海へやってくる。一時期獲れなかったが最近少し復活してきた。
出荷時期/通年

  
ホッコクアカエビ
(南蛮エビ)

 
鮮やかな赤と形が赤唐辛子に似ていることから 「南蛮エビ」とよばれる。新潟県産の南蛮エビは、鮮度の良さと身の太さ、そして甘さが自慢。刺身や鮨ダネとして好評。
出荷時期/通年



にいがたの魚  
新潟おすすめの逸品 にいがたフード・ブランド
佐渡寒ブリ 南蛮エビ ヤナギガレイ
案内
情報
       

     新潟漁協 南浜支所
       南浜ミニ朝市
     平成29年「ミニ朝市」日程公開中

     巻漁港直売所
     平成29年4月1日(土)より営業を開始します。

      新潟漁協岩船港支所

     藤塚浜・松塚漁港「新鮮おさかな市場」
       が営業を始めました!
      毎週土・日の午前9時から正午まで
    
      親不知おさかなセンター
       平成29年
より移動販売開始します。


   

 
新鮮 直売所
 植樹ボランティア参加者を毎年募集、平成23年度は終わりました
森は海の恋人
漁師になろう
 












新潟県漁業協同組合連合会 漁業者募集サイト
イベント案内
[平成29年 最新情報]

第19回新潟県協同組合まつり
(平成29年10月22日)
(JF新潟漁連)


農林水産業フェスティバル
(平成29年11月12日)
(JF上越市)


佐渡さかなまつり
(平成29年11月12日)
(佐渡地区全漁連


佐渡海府寒ぶり大漁祭り
(平成29年12月3日)
(JF内海府)


イヨボヤまつり
(平成29年12月9日)
(JF新潟 山北支所)
イベントカレンダー  



あなたのその想い! 
届けてみませんか?


第九管区海上保安本部では、
お孫さん世代から漁船に乗られている祖父母に向けた安全メッセージを募集しています。





http://www.van-rai.net/nigyoren/choku/choku.htm へのリンク
▲PAGE TOP